お話

絶対に見るべき!自分で浮気調査する人が注意すべき5つのポイント

絶対に見るべき!自分で浮気調査する5つのポイント

自分で浮気調査をするのは良いけど、突っ走り過ぎる人が多過ぎるので元探偵として注意すべきポイントを挙げておきます。

GPS・自分で尾行・スマホチェックなど暴走するとミスが発生します。

これは探偵も常に意識している点なのですが、皆さんもセルフで浮気調査をする時に頭に入れといて下さい。

大体皆さんこれを忘れているから失敗しちゃうんです。

スポンサーリンク

バレない&怪しまれない

とにかく自分で浮気調査をして失敗するのが怪しまれてバレてしまう事です。

日々の言動からバレないようにする

そもそも浮気を疑っていると言う事自体が既に相手にバレている方が多過ぎます。

  • 浮気していないか聞く
  • いちいち問い詰める
  • 行動を確認する
  • 質問攻めする

ついつい言っちゃってませんか?

こういう方はそもそも自分で浮気調査をするのは向いていないと思います。

どうせそのうちバレますので止めておいた方が良いと思います。

そうじゃない方は素質があると思います。

基本的に浮気を疑っているとどうしても言動が不自然になります。

これは当たり前の事で普通の事です。

ただ、浮気調査を成功させようとすると探っている事を悟られない方がうまくいきます。

理由は相手の言動が分かり易いからです。

逆に先ほどのように疑っている事自体がバレていると言動が複雑になります。

複雑になるとこちらの読みも難しくなるので面倒です。

だから疑っていると思われないようにあなたは浮気を疑っていないフリをして日々会話や行動をするべきです。

無理に探ろうとして不自然な会話になったり、不自然な行動を起こしてはいけません。

何かわかるかもしれないと言う事があったとしても、疑われる・バレる可能性があるなら止めるべきです。

その不自然な行動が積み重なった結果、浮気調査は失敗してしまいます。

もの凄く焦る気持ちはわかります。

早くこの状況を何とかしたい気持ちはわかります。

でも、その気持ちが不自然な言動になるんです。

これからいろいろお話する事は、このあなたの自然な言動があってこそ成り立つ事なんです。

自分で浮気調査をするなら冷静沈着にならなければいけないです。

これは浮気調査をする上で最も大切なポイントなので、よく思い出すようにして下さい。

GPSがバレないようにする

車であれカバンであれ、GPSを取付けたことがある方なら下記の事はよくわかると思います。

  • 取付時・バッテリー交換時のハラハラドキドキ
  • 位置がわかるのですぐ行きたくなる
  • 見に行ったらバレかけた
  • 嘘がわかるので問い詰めたくなる
  • 嘘がわかるので家で冷たい対応になる
  • GPSがバレたらどうしようとハラハラする
  • オイル交換とか車検とか行ったらハラハラする
  • 24時間頭の中は位置情報

挙げればキリがないですが、GPSで浮気調査をするとホントに精神的に大変。

あなたは嘘がわかっても自然に振る舞う事はできるでしょうか?

ホテルに停まってたからと行って、我慢できなくて行ったら最後。

そこから怪しまれたりバレたり撮影に失敗したりすると、それ以降は浮気調査ができなくなる可能性が高くなります。

もう最後の手段のGPSが使えなくなったらもう最悪路線まっしぐらです。

あなたの目的は達成できなくなる可能性が高まります。

初期段階のGPSはあくまでどのような行動を取っているかを把握する為に取り付けていると思う程度にした方が良いです。

位置情報の使い方は後半に記載致しますので、ここでは絶対に怪しまれない&バレないようにする事を頭に入れておいて下さい。

参考に下記の記事も読んで下さい。

スマホを調べている事をバレないようにする

夜中に相手のスマホの指紋認証とか顔認証とかでログインしたりする時に注意するのはもちろんだけど、最近流行りの浮気調査アプリやソフトを入れてると言う方に注意したい。

そもそもそういうソフトを作った時点のスマホのハードウェアのバージョンではバレないように機能するけど、スマホがアップデートされるとバレる可能性があると言う事。

スマホやPCの事をよくわかっている方なら当たり前の事だけど、それをわからず使っている方がやたら多くてヒヤヒヤします。

IPhoneのiOSなんて毎月に近い位アップデートが来るし、ちょっと設定を変えるだけでバレたりする。

この手の浮気調査ソフトはその点をよくわかっていないとドエライ事になるので十分にテストして細心の注意を払って欲しい。

自分で尾行・張り込みをしてバレないようにする

尾行や張り込みはやった事のない方なら簡単に感じてしまうかもしれない。

でも実際はプロの探偵でも非常に難しい神経を使う調査です。

ましてや本人が知っている人がやるなら余計に難しい。

下手に尾行や張り込みをしてバレたら、もう浮気調査はできなくなると思っておいた方が良いです。

バレてるのに探偵を雇ってもうまくいかなくなって高額になっちゃうだけですので、絶対にバレない範囲で行ってください。

知りたい・追いかけたい気持ちが強いと絶対にバレますよ。

得た情報の保存と分析

浮気調査して得た情報は自分でしっかりと保存。

その後に整理して分析するのが基本です。

きっちりまとめて整理すると分析し易く浮気調査が捗ります。

GPSの位置情報の保存と分析

GPSの位置情報は検索したらその都度キャプターして保存。

日時別に保存して後からわかるように整理しておきます。

ファイル名も「20210222235523」などと「年月日時分秒」としておけば、後からPCに取り込んだりクラウドにアップしたりした時にファイルが綺麗にならんで見やすくなります。

そうやって見やすくした上で分析するとわかる事がたくさんあるんです。

  • 待ち合わせ(便乗)場所やその仕方
  • 立ち寄り先
  • 不貞を行っている場所(ホテル・車の中など)
  • 相手の家
  • 相手の職場
  • 行動経路やパターン
  • 警戒度

まだまだいろんな事がわかってきます。

きちんと整理して保存してから分析すると凄いたくさんの事が把握できます。

スマホデータの保存と分析

スマホのデータをそのまま保存するのも大切ですが、それよりもスマホの画面を別のスマホやカメラで撮影すると言うのも重要。

この辺りは法律や裁判の事をよくわかっている方なら当たり前ですが、その取得方法や保存方法をよく考えて下さいね。

もしこのデータを使う必要が出てきた時の為に、最初からその保存方法をパターン化しておきましょう。

またこれもきちんと整理して、時系列別に見るとよくわかってくることがあります。

尾行や張り込みの結果を保存と分析

単純に尾行して文句言うだけなら必要ないですが、調停・離婚・裁判などになった時の事も考えておくのが常です。

僕ら探偵は一日浮気調査をした結果を文書や写真にまとめて報告書を作成します。

つまり、報告書を作成する為に浮気調査をしています。

どんな報告書に仕上げたいかを考えながら必要な尾行や張り込みを行うんです。

その為には尾行や張り込みでいっぱいいっぱいになっていてはいけません。

きちんと後から見てわかるように保存して、後からゆっくり分析します。

整理された書類や写真を後から見ると、調査中には気が付かなかった点が結構出てきます。

そういうのをしっかり分析して現状を把握しましょう。

作戦

自分で可能な範囲でやった浮気調査が済んだら作戦を考えましょう。

目的の整理

浮気調査が済んで保存と分析が済んだら一旦目的を整理してみましょう。

もしかしたら調査前と調査後では目的が変わっているかもしれません。

最初は分かれて欲しいと思っていたけど別れたいと思ったとか、その逆とかいろいろです。

現実を把握した上で今どうしたいかです。

迷う場合は「こうなったら別れる」「こうなったら復縁する」など決めておけば良いです。

目的が明確になっていないと相手に流されてしまいます

  • 土下座させたい
  • 示談書にサインさせたい
  • 裁判で勝ちたい
  • 慰謝料を払わせたい
  • 離婚条件を飲ませたい
  • 別れさせたい

自分で目的を明確にしておきましょう。

作戦の計画

目的が決まれば達成する為の作戦を計画します。

僕ら探偵は依頼者に報告書を渡す段階でいくつか作戦を提案します。

そこから依頼者の意見を聞いて作戦を練り直します。

この作戦は個々の状況で全く変わるのでこの記事では到底書ききれません。

しかし、ヒントとしては

  • 何月何日
  • どんな場所で
  • どのような状況で
  • どのように話を詰めて
  • どうするか

このような流れで事細かく計画を立てます。

「こうなった場合はこうする」「こうならなかった場合はこうする」などといろんなパターンを考えて決めておきます。

イメージトレーニングが大切です。

作戦実行後の準備

作戦を実行した後の事も考えておかなければいけません。

既婚の主婦で離婚するなら

  • 弁護士を決める
  • 引っ越し先
  • 仕事
  • 子供の学校の段取り
  • 離婚条件
  • 示談した場合は公正証書の段取り

挙げればキリがないですが、一気に状況が進みますので準備をしておきましょう

浮気調査をする前は状況が全く動かなくて苦しかったでしょうが、修羅場を迎えた後は嵐のように事が進みます。

その時にアタフタしないように作戦実行後の事も考えておきましょう。

証拠

浮気調査をした結果、自分の手元にある証拠で十分かどうかを今一度見直しましょう。

足りない証拠を探偵事務所に依頼する

もし証拠として足りないなと不安に思うのであれば、その不安な部分だけの写真などを探偵事務所に依頼しても良いかと思います。

相手の家や浮気する場所やパターンがわかっているなら安く浮気調査ができる場合が多々あります。

ピンポイントだけ浮気調査をしてくれる探偵事務所を探しましょう。

報告書を確認して作戦を練り直す

探偵から報告書をもらってゆっくり確認したら、再度作戦を練り直してみて下さい。

証拠が増えた分、もっと良い作戦が思い付くかもしれません。

証拠が増えると言う事は武器が増えると言う事。

気持にも余裕ができるので、きっともっと良い作戦が見えてきます。

せっかくなので探偵さんにも意見を聞いてみましょう。

実行の時まで動かない!

これまで浮気調査をしてきましたが、この作戦実行の時までは一切アクションを起こさない事が大切です。

途中で中途半端にアクションを起こすと相手が警戒してしまうと言うのは書きましたが、それよりも大切なのが「嵐は突然やってくる!」です。

人間誰しも想定外の事が起こると冷静な対処ができなくなります。

今まで全くバレていないと思っていたのに修羅場が突然やってきたらどうなるでしょう?

一番こちらが有利になる時です。

一番落とし込みやすい状況を作る事ができるので、実行の時まで動かない事が大切なんです。

最後の最後に一気に嵐が訪れる状況を作る為に決して中途半端に動かないで下さい。

絶対にその方が得ですからね!

この5つのポイントを頭に入れて自分で浮気調査を頑張ってみて下さい。

とにかく一番は怪しまれない事とバレない事ですよ!

スポンサーリンク

下記にもたくさん浮気調査のブログがありますのでご参考になるかと思います。

浮気で困っている方の為に情報をシェア&共有よろしくお願い致します。

人気記事

人気の商品

IoTBank まもサーチ2 子供を見守り 迷子防止 通知 GPS IP65防水防塵 スマートトラッカー
IoTBank

コメントを残す