お話

浮気の証拠があるのに認めないなら ̄ー ̄)ニヤリ

シュラッギングしながら惚けて認めない男性

浮気調査を探偵事務所に依頼して報告書をゲット!

浮気の証拠は揃ったぜ!

でもね。いくら夫・妻に浮気している事がわかっていると言っても絶対に認めない人っているんですよ・・・

そんな時にどうすればいいか?

ってお話。

スポンサーリンク

浮気を認めない場合は自分中心に動く事が大事

浮気の証拠があるのに全くもって認めない。

そんな場合はちょっと視点を変えてもらった方がいいですね。

  • 相手が浮気を認めないからどうしよう・・・
  • これだけの証拠があるのになんで謝らないの?

こんな往生際の悪い人は別の作戦でいくしかありません。

そもそも自分の事しか考えてないから浮気している訳で、そんな浮気真っ最中の人に変わってもらおうなんて言うのは無理があります。

それに浮気の証拠があるって言ってるのに認めない訳なんですよね?

ならば相手を変えようとする行動とは逆に、ドンドン自分中心に動いて行きましょうよ  ̄ー ̄)ニヤリ

証拠があるのに認めないなら問い詰めるのを一切やめて相手にしない

これだけ言っても浮気を認めないなら、後は問い詰めるのを一切やめて方向転換してみません?

問い詰められたけど浮気を認めない側の心理状態とすれば、

  • 一体どこまでバレてるんだ?
  • どんな証拠を持っているか確認して言い訳しよう
  • やってないと言えばどうにかなるだろう
  • 相手にも慰謝料請求されるし認めると損する

そんなもんです。

残念ですがあなたの事なんて考えてません。言い訳で頭いっぱいです。

認めるどころか言い訳することで必死なんですね。

こういう時に更に問い詰めると、そらもう悪魔みたいになりますよ~怖いよ~(´;ω;`)ウゥゥ

何が怖いって、逆に意味不明な言葉で攻撃してきますよ。

話を逸らし、違うポイントであなたを攻撃してくるんですよ。

もうそうなったら大喧嘩間違いなしです・・・

はっ!?なに言ってんの!?

もうね。理解不能っすよ。

だから認めないなら問い詰めるのはそこそこにして、一気に相手にしない作戦に切り替えて自分主導にしましょう。

自分主導とは、

相手がどうであれ、浮気を認めず謝らない人とは離婚します!

って態度で行動する事です。

浮気を認めないような人とは離婚します!って行動

本当に離婚するかは別として、とにかく離婚する為の行動を取ることで相手にプレッシャーが掛かります。

最初のうちはまだ信じないかもしれません。

どうせ離婚だとか言ってカマ掛けてんだろ?

だいたいそんなもんです・・・

相手がどんな行動を取ろうが、とにかく気にせず淡々と進めていきます。

  • 専業主婦なら仕事を探し始める
  • 弁護士に相談し始める
  • 財産を整理し始める
  • 新居を探し始める
  • 引っ越しの準備をし始める

こういう事を静かに淡々と行動する事で

相手に本気度を見せて、何かしないと離婚になる、慰謝料を請求される

マジで浮気の証拠持ってるんじゃね!?

と認識させるんです。

心底本気度を見せつけないと、どうせカマ掛けてんだろ?と思われちゃうので、本気でお願いします。

本気です。

よく考えてみて下さい。

明らかに浮気している証拠を持っているのに、この人は言い訳してなかった事にしようとしているんです。

悪い事をしたのに謝らない訳です。

そんな人とこれからずっとやっていける訳ありません。

こちらが浮気を許す人間にならなければならない訳です。

そんなの無理っしょ!?

だから、最悪は離婚しても仕方ありません。

事実を認めて真摯に謝らないなら離婚する!

そういう強い態度で事を進めるのがとっても大事です。

離婚の準備ができたら

普通は離婚の準備段階である程度認めて謝罪するだろうけど、まだ無視貫くとか浮気してないなどと認めないのならば次の段階にいくしかないよね。

そんな場合は具体的な離婚の話をしましょう。

もち、この時点で弁護士にも相談して離婚協議書を作成してもらっている状態です。

ここでは浮気したとかしてないとか、どんな証拠があるとかないとかを話するんじゃなくて、浮気していると言う前提で全て話するんですよ。

浮気を認める?認めない?じゃなくて、浮気している事を前提にですよ。

それでも浮気してないとかデートしたけどやってないとか言う類の言い訳するようなら

あなた「裁判官に判断してもらうのでその話は結構です(`・ω・´)キリッ」

これでOK!

後は淡々と離婚協議書の内容を妻・夫に話しましょう。

  • 親権
  • 財産分与
  • 住宅ローン
  • 年金分割
  • 慰謝料
  • etc

この件について具体的に話をしましょう。

どうせ相手はウダウダ決めれませんので、次にこのセリフです。

あなた「決めれないなら離婚調停申し込みますので結構です。」

さぁ 謝罪もせず、何も決めれない相手にはドンドン事を進めていくんです。

何もしないと離婚になる・慰謝料を請求される・相手女性(相手男性)も訴えられる

こりゃあマジで探偵雇って証拠写真持ってるぞ!?

という状況を作り出します。

何かしなければ!?

って状況に追い詰めるんです。

普通はこの時点で悪かった・・・と浮気を認めるもんですが、それでもまだ認めない残念な人もいますよ。

まだ浮気を認めないなら実際に離婚調停を申し込む

この段階でも浮気を認めないんですから仕方ありません。

もうね。

詐欺師の如く認めない人っているんですよ。

そんな場合は夫婦で話をしててもダメなので、実際に裁判所に離婚調停を申し立てましょう。

法律をよくわかった調停員に間に入ってもらって話をする訳です。

もうね。

ここまでやったら本気度1000%!

ここまでやっても浮気を認めないなら仕方ないっすよ。

裁判までやるっきゃないっしょ!

でも、普通の人ならここまでやれば謝りますよ。

心配しなくても普通は認めます。

認めないようなありえない人とは離婚して正解です!

まあいろいろ書きましたが、こういう本気度で行動すると離婚にならない確率が高いです。

あなた自身が離婚したくないなんて中途半端な態度にしちゃうと相手は逆ギレして離婚とか言い出すもんです。

離婚するとかしないとか以前に、まず浮気を認めさせる事が大事なので、良かったら参考にしてみて下さい。

浮気調査をすると言うのは、単に浮気の証拠をゲットするだけじゃなくて、こういう修羅場を迎えてもいいと言う強い覚悟で依頼するもんだと思います。

先のこともある程度考えながら探偵に浮気調査をしてもらいましょう。

あなたのパートナーはもっと早い段階で浮気を認めるといいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す


CAPTCHA